大切な歯を守るための虫歯治療と予防歯科

虫歯は放っておいても自然に治りません。そして痛みが出た時にはある程度進行している、ということも多いのです。初期段階であれば削らなくてすみますが、放置してしまったことで虫歯が重度まで進行すると、歯を抜かなければならなくなることもあります。「虫歯かな?」と思ったらそのまま放置せず、歯科医院にご相談ください。

また、歯医者は「悪くなった歯を治療するところ」と思われているかもしれませんが、治すばかりが歯科医院ではありません。「悪くならないように口腔内環境を整える」という予防ケアも、大きな役割のひとつです。

「痛くなってから」では、大切な歯を守れません。

虫歯治療はお早めに

虫歯は、お口のなかの細菌が食べ物に含まれる糖質を利用して酸を作り、その酸によって歯が溶かされる病気です。放っておくことで進行し、その間に歯はどんどん溶けてしまいます。歯を失うことはお口だけでなく全身に悪影響を及ぼすことにもつながるので、初期の段階で治療することをおすすめします。

ポイントは「歯の石灰化」にあり

「脱灰」(だっかい)や「再石灰化(さいせっかいか)」という言葉を聞いたことはありますか? 歯の表面ではつねにこの脱灰と再石灰化が繰り返されており、脱灰のスピードが再石灰化のそれを上回ると虫歯になります。

歯を削ると詰め物と天然歯の間に隙間ができてしまい、そこから再び虫歯が進行してしまう可能性もあるので、できるだけ削らずに保ちたいものです。初期段階の虫歯であれば歯の再石灰化を促すだけで治せることもあります。

当院では無痛治療を行っています

「虫歯かもしれないけど、なかなか歯医者に行けない」という方のなかには、「治療の痛みがいやだから」という方もいるかもしれません。そんな方もご安心を。池袋アゼリア通り歯科では、できるだけ痛みを抑えた無痛治療を行っています。笑気麻酔法、表面麻酔法、局所麻酔法など、治療中の痛みをほとんど感じない方法を採用していますので、安心して治療をお受けいただけます。

歯を残すための「根管治療」をご存知ですか?

虫歯は、歯の組織をどんどんと破壊していく病気。歯の表面のエナメル質を溶かし、その内側の象牙質、神経へと侵攻していきます。象牙質までであれば、患部を削って詰め物や被せ物をすることで治療できるのですが、問題は神経まで達してしまった場合。そのままにしておくと歯を残すことが困難になるため、神経を除去し、神経が通う「根管」をしっかりと清掃・消毒して被せ物で保護する「根管治療」が必要になります。

当院では、できるだけ患者様の歯を残すため、根管治療に力を入れています。たとえば、歯の神経が冒され激痛が止まらないとき、抜歯をすれば歯の痛みは簡単に消えます。また、抜歯した場所は入れ歯やインプラントで補うこともできます。しかし、優れた素材で補うよりも、本物の歯を残すメリットの方が断然大きいのです。 だからこそ、できるだけ歯を残す治療にこだわっています。根管治療は複雑かつ高度な技術を要する治療です。確かな技術を持つ医師が、最適な治療法で安全な治療を行います。安易に抜歯をおすすめすることはありませんのでご安心ください。

その痛み、知覚過敏かもしれません

冷たいものがしみたり歯ブラシの毛先が当たったりするだけでキーンという鋭い痛みを感じる場合は、知覚過敏かもしれません。知覚過敏は歯の象牙質が露出し、神経が刺激に対して敏感になっている状態です。象牙質が露出する原因には、無意識的な食いしばり・歯ぎしりによる歯の欠損、歯周病による歯茎の減退などがあります。

知覚過敏も放置してしまうと虫歯につながることがあります。また、知覚過敏だと思っていたが実際は虫歯だった、という場合もありますので、気になる症状がありましたらお早めにご来院ください。

  • ページのトップへ

予防に勝る治療はありません

歯の治療には、時間もお金もかかってしまいます。できることなら、歯を削ることなく健康なままで保ちたいですよね。歯は一度削ってしまうと、二度と元に戻すことはできません。

しっかりとケアをすれば、虫歯は予防することができます。大切な歯を守るためには、日頃からのメンテナンスが欠かせません。当院では、本物の歯をいいコンディションのまま維持するお手伝いもしています。歯医者を「痛くなってから行くところではなく、痛くならないために行くところ」だと考え、定期的にケアしていただくことをおすすめします。

ご存知ですか?歯の重要な役割

予防ケアの内容をご紹介する前に知っておいていただきたいのが、歯が持つ機能・役割についてです。

  • 体が栄養を吸収しやすいように細かくし、内臓や消化器官にかかる負担を減らします。
  • 「歯ごたえ」「噛みごたえ」といった食感が味覚を補助し、食事の楽しみを増します。
  • 摂取できるものとできないもの(石や砂など)を分別し、体内に異物が入るのを防ぎます。
  • 顔全体の骨格・筋肉を支えることで顔のバランスを整え、表情を豊かにします。
  • 舌や唇とともに、なめらかな発声・発音を補助します。
  • 噛みしめることで瞬間的に大きな力を出すことができます。

予防のことは、歯科衛生士にお任せください

当院では、予防ケアのプロである歯科衛生士が患者様の口腔内環境を細かくチェックします。丁寧な説明と的確な処置によって虫歯などのトラブルを未然に防ぐことができますので、治療することなくお口の健康を保ちたい方はお気軽にご相談ください。ご自身では気付きにくい部分のケアまで、しっかり行います。

予防ケアのメニュー紹介

予防ケアには、いくつかの種類があります。お客様のご要望や口腔内環境に応じて、歯科衛生士が最適なご提案をいたします。カウンセリングも行っておりますので、歯ブラシ・歯磨き粉の選び方に関することなど、ご質問やお悩みなどがありましたらなんでもご相談ください。

ブラッシング指導

磨き残しがないよう、患者様の年齢や口腔内環境に合わせて適切な磨き方をご説明します。

PMTC

専門器具を使って歯垢や歯石を除去し、歯をツルツルに磨きあげるクリーニングです。

フッ素塗布

歯の再石灰化を促すフッ素を歯の表面に塗ります。定期的に塗布すれば、より高い効果が期待できます。

3DS

患者様のお口に合わせて作ったマウストレイを作ってそこに専用の薬剤を入れ、歯に装着して虫歯菌を減少させます。

噛み合わせチェック

噛み合わせに乱れがないかどうかをチェックします。問題があった場合は、必要に応じて詰め物・被せ物の調整などを行います。

予防メニュー料金一覧

歯石の除去+着色の研磨 保険適用
マイベストクリーニング 60分 ¥7,350
リフレッシング ケア 40分 ¥7,350
トリートメント ケア 50分 ¥6,825
お口のリフレクソロジー 10分 ¥1,050
3DS 初回 ¥15,750
2回目以降 ¥3,150

予防ケアの詳しいメニューについては、スタッフまでお問い合わせください。
※料金は全て税込みです。

  • ページのトップへ